猫の食事のしつけ

MENU

猫の食事のしつけ

最近では猫の食事も大変凝ったものが多く、まるで人間の食事のように栄養バランスに優れたものも数多く販売されています。
しかしだからといっていつでも上げていいというわけにはいきませんよね。

 

決まった時間に決まった場所で、規則正しく食事を与えることが猫の体調を管理し、健康を維持するために必要なことになります。
当然ですが、人間と同じような食べ物を与えることはよくありません。

 

人間と猫はもともとが違い、猫には、消化不良を引き起こしてしまう食べ物もありますので、猫の食事と人間の食事はしっかりと分けるようにしましょう。

 

猫は人間の食事に興味をもって、ついつい与えている人もいるようですが、人間の食事は猫にとって味が濃く、塩分量も多くなっていますので長く与え続けていると確実に病気になってしまいます。

 

その他にも人間の食べ物に興味を持ち始めると、食事中にテーブルの上に上がったり、皿からものを取るような行動が出てきますので、衛生的にもよくありません。

 

また猫の決まった食事時間以外にもいろいろなおやつをあげている人もいるようですが、確かに猫が甘えた声で擦り寄ってくるとついつい何か美味しい物を与えてしまいます。

 

しかしそのような行動は、猫の肥満を導き健康被害につながる可能性も高くなるのです。
決まった食事の時間までちゃんとお腹を空かせるようにし、1日の摂取量をきっちりとあげられるように努力しましょう。

 

多くの猫の飼い主が行っていることに、えさを次々を変える人がいますよね。
猫が食べないから美味しいと食べるまで色々と餌を変えるのはよくありません。

 

これは猫のわがままなのですから、お腹をすかせたらなんでも美味しく食べるようになるはずです。
食べないからと人間用の美味しいものをあたえたり、猫が好むものばかりを与えていると、猫の好き勝手になってしまい病気や肥満といった深刻な状態を招く結果になります。

 

長く一緒に生活をしたいのであれば、飼い主がペットの健康管理をしっかりと厳しく行う必要があります。
ただ可愛いからという気持ちで飼っているときっと悲しい結末となります。

犬・猫用酵素サプリメント プロキュア

ペットの健康に気になりませんか? ペットの病気対策の健康サプリメント